第20回全日本ブラジリアン柔術選手権

8月4日(日)東京の文京区総合体育館にて第20回全日本ブラジリアン柔術選手権が開催されました

https://www.jbjjf.com/upcoming-events/all_ch20/
「柔術日本一決定戦」と言われるこの大会には海外で活躍する選手も多数参加し、日本最高レベルでの攻防が繰り広げられました

柔専館からは高校生の宙大と蘭音ちゃんの岸田家兄弟が、2人で東京まで参戦しました

蘭音ちゃんは対戦相手不在の為、ひと階級上げての挑戦で準優勝でした

日本人相手では対戦相手を見つけることも難しい実力者の蘭音ちゃんですが、世界で勝てるブラジリアン柔術の選手との対戦に良い刺激を受けたと思います

実は紫帯で試合になる相手いるかな?と私も思ってましたが、世界にはまだまだ逸材がいるようです

これからに期待ですね

アダルト青帯ルースター級に出場した宙大は見事優勝!

最軽量のルースター級ながら柔専館の黒帯をして「ガチで防御しないと止めれない」と言わせる実力通りの結果でした

というか出た大会すべて優勝していて、いつから負けてないか覚えてないくらいです(汗)

筋力トレーニングにはまってから特に、半端なく実力が伸びてます

試合に出場していれば、その時々に必要なテクニックを理解して身に付けて行けるでしょう

身体能力については20歳になるまでのトレーニングで、最終的に到達できる筋繊維の太さと数が決定されると言われています

まだ高校生。選ばれた特別な選手になれる様に、頑張ってほしいと思います

ちなみに大人である私からお伝えする情報としては、スポンサードの青田買いがお得だということです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA