神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

柔術FITクラス

ベーシックテクニッククラス

パーソナルトレーニングクラス

ブログ

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年10月19日(木)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!


今日の柔術FITクラスは、この秋に入会された方々も多く参加されて、にぎやかな練習になりました

未経験から始められた方も、入会されたほとんどの方が継続して練習を続けてくれています

そういったこともあり、このクラスは指導する側も一番気合を入れて臨んでいるような気がします

たまに気合が入りすぎて空回りするときもありますが(笑)




レッスンは今週のテーマのガードポジションからの攻撃でした

今日の技は襟の握り方一つで、技の強さが大きく変わります

技というのは万事そんな感じで、ほんの少しのポイントが出来てないだけで、全く使えないものになってしまいます

少しずつ悪いところを修正しながら、時間をかけて良い技に仕上げて行って欲しいと思います






柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年10月16日(月)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

休み明けの天候が悪い中、白帯の方中心に参加して頂けました


今日の親子クラスも盛況です

子供の練習に天候は関係ありませんね(笑)



指導者もり沢山のKIDSクラスです。

これも「親子クラス」のネーミングがなせる力技です(笑)



今週はガードポジションからの攻撃を練習します

今日は白帯の方が殆どだったので、基本的な内容で指導させてもらいました

新規入会の方が多く参加される木曜日は、より初心者向けの内容になります

お腹の出てきた年配の方には苦手なポシションです(笑)

分かりやすい内容で提供したいと思います




柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年10月14日(土)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

館長多忙の為、今週はインストラクターの伊東さん中心のクラスが多かったです

10月12日(木)柔術FITクラス



10月13日(金)スパーリングクラス


海外からの出稽古の方も参加され、FITクラスでは新規入会の方も増えてきて活気ある練習が出来てます

また、白帯の方で試合出場を希望される方が意外に多くなってきています

道場全体に良い刺激を与えてくれています

この調子で頑張っていきましょう!

柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年10月10日(火)

カテゴリ : ブラジリアン柔術試合
https://www.jbjjf.com/upcoming-events/west_be2/

10月8日(日)神戸の王子スポーツセンターにて第二回西日本柔術新人選手権が開催されました

柔専館からは4人が出場して全員入賞!と好成績を収めました

原田君 準優勝
竹村君 優勝
森下さん 準優勝
真央ちゃん 優勝

白帯で出場し森下さんと竹村君はブラジリアン柔術を始めてから間もない中で、良い結果を出してくれました

2人に共通しているのは、柔専館に所属する前からスポーツジムで筋トレを続けていて、体を鍛えるという意識を持っていることです

アラ50の森下さんは、それを生きがいにまで昇華しています(笑)



道場での練習は参加してくれる皆さんが、自然にブラジリアン柔術に慣れて身に付けられるように、カリキュラムを作っています

町道場という様々な立場の人が集う場所なので、楽しく体を動かしたい方から柔術の技術を究めたい方まで、やる気をもって練習できる環境を目指しています

日々の練習を続けて行けば、試合に出場してその後に楽しいお酒を飲めるようにもなるでしょう(笑)


ただ、今現在の柔術シーンで「試合での結果」というものを求めるのであれば、フィジカルトレーニングの有無が大きな影響を与えることになります

私たちの時代は独自に練りこんだ技術だけで通用していましたが、今はそれを通過してしまっていると思います


そういうこともあり、今年から伊東さんに新たなトレーニングに取り組んでもらっています
http://physical-vanguard.com/



垂水にあるパーソナルトレーニングを提供しているフィジカルバンガードという施設です

指導されている方はこの業界の第一人者と言える本物な方で、垂水でジムを開いてくれています


特に組技格闘技では、今までボディビルのトレーニングが重視されてきました

それもやはり大事なトレーニングですが、最先端のトレーニング理論は変わってきています




フィジカルバンガードで提供してもらえるトレーニングは、ファンクショナルトレーニングという格闘技ではUFCで数億円を稼ぐような選手が、主軸にしているトレーニング法です

柔専館は小さな町道場ですが、内容に関しては質の高いものを提供し続けたいと考えています

なので、そのトレーニングの知識を道場で共有したいという思いから、少しだけ補助をさせてもらって伊東さんに体感してもらっています



伊東さんの道場での練習の動きをずっと見ていますが、明らかに体が以前より動くようになっています

伊東さん自身も体の変化に手ごたえを感じています


トレーニングの内容はハードなのですが、トレーニング後には体が軽く楽になるそうです


毎日柔術の練習をしていた伊東さんが、その中にこのトレーニングを組み込んで体がもつのか?といった不安がありました

それがトレーニングに取り組みだしてから逆に疲れなくなったと言って、以前にもまして練習量が増えています

今までよく見ていた伊東さんの疲れが溜まった顔を、ほとんど見なくなりました

大きな負荷をかけ続けるボディビルのトレーニングとは、まさに真逆かもしれません




格闘技で強くなるには、楽しんで練習をして継続をすることが大事だと考えます

ただ、フィジカルトレーニングを楽しいと感じるのは一部の特殊な方で(笑)基本的にはしんどいものです

なので継続するのに大事なことは、楽しむというよりその有効性を体感出来ることだと思います



日本はフィジカルトレーニングに関して常に後進国です

先進国アメリカの最先端のトレーニングを提供してくれる場が、たまったま(笑)道場と同じ垂水にあります

興味ある方は、伊東さんと一緒に参加してみてください

人数がまとまれば、グループレッスンでリーズナブルに利用できます

道場の皆が強くなれるのであれば、道場としても応援させてもらいますよ!



こちらは清水くんとのグループLINEからの転載です



少し告知させてください。


今度(膝の具合が良くなってから、、)、ウェイトリフティングを習いに行こうと思っています。
ウェイトリフティングとは分かりやすく言うと、オリンピック競技にもある「重量挙げ」ですね。

パワーリフティングとの違いですが、パワーリフティングは「ベンチプレス、スクワット、デッドリフト」を競うものです。
一方、ウェイトリフティングは「スナッチ、クリーン&ジャーク」です。

海外の柔術家も多く取り入れているトレーニング方法なのですが、フォーム習得が難しく自己流で身に付けるのは安全面からしても非常にハードルが高いです。

よって、専門家のもとフォーム練習をする必要があるのですが、明石城西高校でウェイトリフティングの練習会を行っているとの情報をキャッチし、コンタクトを取ってみました。

すると、初心者でもイチからフォームを御指導頂けるとのことでした。
しかも、なんと「無料」です。基本的に毎週土曜日の昼間に行っているようです。

指導者は「ウェイトリフティング協会理事 島田先生」、「ウェイトリフティング協会元理事長 佐野隆先生」です。佐野隆先生はロサンゼルスオリンピック銅メダリスト小高先生の監督だった方です。
物凄い経歴の先生なのですが、無料で御指導頂けます。

ということで、興味のある方、一緒に行きませんか?
御希望の方、私にLINEください♪



なんだかんだ言って力も重要です(笑)

こちらも本物の方から指導を受けることが出来る良い機会です

しかも無料!

興味ある方は清水くんと一緒に頑張ってみてください




あと、真央ちゃんは今回の試合で対戦相手がおらず、無差別級のみに出場しました


結果は自分より体重が3階級上・4階級上の柔道家に勝利して優勝しました

数か国語を操って仕事は一流企業

フィジカルトレーニングはしてなくて、格闘技歴は一年ありません

こんな人もいます。

ものが違いますので、おじさんたちは地道に筋トレでもしましょう(笑)
































柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年10月5日(木)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

10月に入り休会していた方の復帰も多く、今日の柔術FITクラスはにぎやかな練習となりました

今日だけで4名の新規入会の方に来館して頂きました

参加される皆さんが楽しく練習できるように、FITクラスは特にベーシックな内容に徹していきたいと思います



レッスンは相手の前から首を絞めるギロチンチョークでした

この体勢から絞める技は沢山ありますが、シンプルで手順が少なく効果的な技ということでチョイスしています

皆さんポイントを押さえてしっかり出来ていました


今週の土曜日は、同じ体勢からもう少し踏み込んだ技を練習します

プライドでアントニオ・ホドリコ・ノゲイラが得意にしていた技もあります

理解できるように、ポイントを押さえて紹介していきたいと思います





前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ