神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年2月24日(日)

カテゴリ : 練習


今週はクローズドガードからの腕十字固めに特化してレッスンさせてもらいました

私にとってガードポジションからの腕十字固めは特別な技で、これが出来るのが柔術家だと言ってしまっても良いくらいです

グレイシー柔術を見て、スタンドレスリングや柔道の投げ合いで勝てない、打撃の打ち合いでも勝てない相手に勝てる方法があるというのは衝撃的でした

ただ、防御の意識を身に付けた相手にはかかりづらい技だという側面もあります

対策の一つは強いフィジカルを身に付けて、肘を抜かれないようにする

もしくは仕掛けのスピードを上げて、相手のミスにタイミングを合わせる



それでも取れないことも多いです

しかし不用意に手を前に差し出してくる入会したばかりの方や

柔術を知らずに前から首を絞めてくる、首を抑えてパウンドしてくる相手の手を極められないというのは、柔術を練習している柔術家としては残念すぎですね

ベリンボロは出来なくても良いですが、ガードポジションからの腕十字固めだけは頑張って身に付けていきましょう





今年は柔専館の歴史上でも最も人の減らない冬です



個人的には月・木の基本クラスが白帯の方でにぎわっているのが特に嬉しいです

まだまだ道場を続けて行けるなというので安心出来ます(笑)



今週はいちかと久城さんヒロトにお土産いただきました
カノンちゃんにはにはバレンタインでクッキー頂きました
皆さんありがとうございます!









柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年2月18日(月)

カテゴリ : 練習


格闘技・ブラジリアン柔術が今来てるということで、基本クラスも白帯の方の参加で安定の活気です



それに合わせて道場もいろいろとリニューアル画策中

ブラジリアン柔術のおしゃれ押しも、来ている人が決してオサレではないただの格闘技好きおじさんなので、限界が近づきつつあります



「楽しいが最強」ということで、うちは楽しい押しでいこうかなと

運動不足を解消しても楽しくはないです

「勝ちたい」「強くなりたい」の格闘技を頑張ると、いろいろ楽しいことが増えてきますよ♪










柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年2月12日(火)

カテゴリ : 練習


日曜日はフルフォースカップの打ち上げを、垂水の居酒屋ごん太でやりました

居酒屋ごん太の三宮本店は、私が学生時代に生まれて初めて入った由緒正しき居酒屋なので、思い入れもひとしおです

夕方5時から4時間半フルスロットルで飲み食い、これが柔専館STYLE!

ちなみに試合から一週間過ぎてしまったので、ほぼ試合の話題は出ずにただの飲み会になってしまいました



で、3次会プラス吉野家で何時に帰ったのか分かりまへん。写真はこの状況で吉野家のメニューをむさぼるカツオ

マジで楽しかったです。でもちょっと次の日の体力的なダメージ大すぎ。計画的に打ち上げを開催していきたいと思います



今年は寒いながらも入会・復帰などが例年になく多いです

基本クラスも白帯の方の参加でにぎわってよい感じ

今は格闘技が来てます。ぜひとも皆で波に乗っていきませう



レギュラー・スパーリングクラスも多くの参加がありますが、集まる時間はちょっと遅めです

寒くなるとやはり家から出るのに気合がいりますが、結局は汗をかきながらはぁはぁ言います

あきらめて早く来るようにしましょう(笑)










柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年2月5日(火)

カテゴリ : 練習


2月3日(日)豊中の武道館ひびきにて開催されたインストラクターの伊東さんによる「THE CROSED GUARD」セミナ―も多くの方に参加して頂けました



特に女性の方の参加が多いのが特徴でしたね

伊東さんは安心感があるようでモテます、私たちは知っています(笑)



レッスンはクローズドガードというシンプルなポジションでした

シンプルなだけに知っているのと知らないのとでは、大きな違いが出てくるものです

今回は特に「分かりやすい」という意見を多くいただけました、ありがとうございます


プライベートレッスンや出張レッスンなども、これから力を入れていく予定です

ご希望の方は是非!



極寒の今の季節は参加者が減るものなのですが、今年は良い感じで練習出来ています



この日は竹村くんが青帯に昇進しました

初めて会った日に「彼は継続しそうだな」といった直感があったのですが、当たりましたね

今では痛めてる箇所があっても「練習します!」「いやいや、やめときなさい」みたいな感じでやる気満々です

教えられるより感性で動く脳みそが筋肉キャラとして、これからも頑張っていってもらいたいと思います



基本クラスにフィリピン生まれの21歳ピエトロくんが入会してくれました
良い刺激を与えてくれそうです



有志が集って開催している月曜日の親子クラスも、いつの間にか十数名の子供たちで膨れ上がっていました

恐るべし親子クラス!

私は関与せずHPにも反映せず放置プレイなのですが、この活気です

登山先生の指導が良い?認めたくはないので、とりあえず黙っておきましょう


柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年1月29日(日)

カテゴリ : 練習


1月27日(日)豊中の武道館ひびきにて第二回フルフォースカップが開催されました

今回は30歳以下のアダルトカテゴリーに絞った大会ですが、実際は全年齢が一堂に会して戦うハードな大会です

このカテゴリーとして西日本では最大と言っていい参加人数で盛り上がりました



その中のチーム戦績で準優勝!

個人の勝敗ポイントでは優勝チームと同点で、黒帯の優勝者の数で惜しくも2位となりました

惜しくもと言ってますが、優勝戦線に絡めるだけで満足です

前回のRIZIN柔術に続いて好成績を残すことが出来ました

皆さんの頑張りに感謝です、祝勝会は美味しいもの食べに行きましょう


JBJJFのページからお借りした柔専館の選手の表彰台での写真です

























参加された皆さん、お疲れ様でした!







今週の日曜日には、インストラクターの伊東さんのセミナーが同じ武道館ひびきで開催されます

内容は今回の試合でも多用されたクローズドガードの展開です

ベーシックな技で練習ではあまり使われないけれども、試合ではなぜか皆が多用するという不思議なポジションです(笑)


ここで今回の伊東さんの試合についてです

一試合10分のアダルト黒帯の試合を6度、一度も息が上がらず戦い切りました

一年前から取り組んでいるフィジカルトレーニングの成果です

動ける体づくりを合わせて継続することで、1年前と比べ物にならない能力を手にしています

数字で見えて成果の感じやすい筋力トレーニングに比べて、心配トレーニングは苦痛と精神力を必要とします

そこまでの変化を一年間で手に入れるには、どれくらいの努力が必要かということです

普通の人が見たらちょっと引くくらいのトレーニングを、アラフォーとなった今で継続しています



昼に仕事をして、フィジカルトレーニングを継続し、道場での自分の練習に加え、指導も手伝って頂いています

雑誌でインタビューを受けたりスポットライトが当たることもありますが、おそらく皆さんが思っている以上の努力を続けているのを私たちは見ています

テクニックだけでなく、トレーニング・練習法に関しての質問もとても役に立つでしょう

伊東さんもその辺はしゃべりだしたら止まらないかも知れませんね(笑)

















前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ