神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年4月1日(日)

カテゴリ : 練習
4月になり、春本番です

気温も上がり、今週も多くの来館でにぎわいました

3月28日(水)レッスンクラス


格闘技DVD制作の株式会社フルフォース代表の荒木さんがご入会されました

実は私とは20年以上前からのお付き合いです

当時は荒木さんも、総合格闘技の修斗の試合に出場されていました

打撃にこだわりがあったようで、スパッツ全盛の当時に一人だけキックパンツ履いて戦っていました(笑)

東大阪の遠方からのお越しです。無理せずぼちぼちお願いします

3月29日 柔術FITクラス


年度末を終えて、そろそろ問い合わせや見学申し込みが増えてきました

未経験の方は殆どがこのクラスから始められます

また新たな仲間と練習していけるのが楽しみです

ただ、女性・初心者限定!と銘うっている柔術FITクラスですが、「中年の園」化が止まりません

全力で対処していきたいと思います(笑)

3月30日(金)スパーリングクラス


3月31日(土)レッスンクラス


季節の良い今のシーズンは道場が人であふれる時も多くなります

またそれも風物詩です。楽しく練習して行きましょう










柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年3月27日(火)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

暖かくなった今日は、一気に25名の参加者で道場ぱんぱんでした

特に山口県から出稽古で参加された加木さん含め、女性だけで7人です。

毎回これぐらいの参加があると、女性も良い練習が出来るのになぁと思います

春本番です。楽しんで練習して行きましょう





ki

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年3月26日(月)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

年度末の週初めということもあって、今日は人数少な目!

そのおかげで、今日はじっくり丁寧な指導が出来たと思います



人数が多くて楽しく練習出来る環境を目指していますが、指導の質でいうとやはり少人数の方が濃いものを提供できることをあらためて実感です

まあ今日のバックポジションからの攻撃の基本というのが、得意なレッスンだということもありますが(笑)


各曜日ごとに良いところがあるので、より個性を打ち出して指導をしていきたいと思います



今日は登山さんがお休みだったので、アントン中心の親子クラスでした

ちなみに登山さんの手腕により楽しく運営されていると思ってましたが、アントンでも同じように楽しく練習していました

登山さんの卓越した能力だからこそ出来ることだと思っていたのに、ショックでした(笑)



先週の土曜日はインストラクターの伊東さんクラスでした

前日の金曜日に私が久しぶりにスパーリングに参加したところ、腰を痛めて翌日に自分でお尻をふけない状態であることが判明。

これからは年相応に頑張ります(泣)











柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年3月23日(金)


2018-03-24 08:13:39

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年3月22日(木)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

「伊東さんより館長のレッスンの方がハードです」と言われました

伊東さんが体育会系で私がゆるめなキャラだと思っていましたが、おかしいなぁ(笑)


年度末で久しぶりに道場の名簿見ましたが、新規入会の方の継続率が良い感じです

特におじさんたちの継続率は、町道場としてはありえないくらい良いです

木曜日の柔術FITクラスから始めて、他の曜日のレッスンに参加される割合も増えてきてます

4月になってまた新たな仲間と練習して行けるのが楽しみですね




今日は抑え込みから基本のパスガードの練習でした

相手の上にいるトップポジションからは両ひざを地面につく・片膝を地面につく・膝をつかずに立つという3種類の姿勢があります

初心者の方は、まずはバランスのとりやすい「両膝をつく」の姿勢からの攻撃を身に付けることをおすすめします

バランスをとるのに慣れるにしたがって、徐々に立ち姿勢での動きが良くなってくると思います


両膝=初心者用、立ち=経験者用みたいな感じですが、内輪ネタでいうと出口君は両膝からのパスガードしかやらないです

ということは初心者用どころか、うちでの最強の姿勢は両膝となってしまいます

日本人中量級で唯一世界と戦える岩崎君も両膝スタイルです


専門的にいうと、ベリンボロもシングルレッグも足関節も食らわないです

そこからシンプルな担ぎ技を力強くできれば、青帯でも黒帯に勝てるかもしれません


ブラジリアン柔術の技術は色んな要素が絡み合って、やり尽くせないところが面白いと思いますね


















前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ