神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年6月26日(火)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

24日に開催されたブラジリアン柔術の大会・第六回東日本柔術選手権に、お笑い芸人の品川庄司の品川さんが出場されて話題になっています
https://lineblog.me/shinagawa/archives/13190247.html

ブログでも良いことを書いていただいてます

有名人がブラジリアン柔術をやっている的な話は時々聞きますが、がっつり試合まで出場して60歳までに黒帯を取るとまで公言されている方は稀です

ブラジリアン柔術を真摯に取り組んでもらえてありがたいですね



6月25日ベーシックテクニッククラス





そういえば最近は品川さんと同じように、キックボクシングや空手などの打撃系から転向されて参加される方が多いです

特に40を過ぎた年齢の方ですね

そういう方はブラジリアン柔術を始めても、途中で辞めずに継続して取り組まれて良い感じです

年齢層での違いとしては、若者は学生時代に柔道をやっていた人が多いですね

この日も未経験の方含めてごちゃまぜの参加でしたが、よい雰囲気で練習出来ていると思います



テクニックはサイドポジションからの基本的な抑え込みの意識から、攻撃までの流れでした

その後の局面スパーでも皆さん良い感じに動けていました

やはり根っこの部分から確かめながらというのが、いいのかも知れません

やはり極め技というのは指導する側としてもテンション上がりますね


6月23日(土)レッスンクラス




真央ちゃんはこの翌日にジャカルタに旅立ってしまいました。ちなみに一週間後にちらっと帰ってきますが、その後一年ジャカルタに滞在です

ちなみにジャカルタで住むマンションにはジムが併設されてます

どこにでもプロテイン持参で出かけていく彼女です。一年後にはバキバキになって戻って来るでしょう(笑)



今日は原田君に九州のお土産を頂きました

ありがとうございます!













柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年6月22日(金)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

多くの方に来館して頂きましたが、現在道場内は改装中のためにいろいろとご迷惑おかけしております

道場を建設した16年前は、とりあえずいつでも練習できる場所があるだけでHAPPY!的なノリで作りました

しかしそろそろご時世にあわせて、それなりな内装に改装するころ合いだろうということです

カラオケボックスがコンテナからビルに移り変わっていくようなものだと思っていただければ(笑)


6月20日(水)レッスンクラス



6月21日(木)柔術FITクラス



今週のテーマは自分が下のガードポジションの状態で、相手が立っている時の攻撃です


この体勢での攻防は、寝技の中でも体にかかる負荷の高いものとなります

ただ、バランスや寝技の身のこなしを理解する為の、最短距離と言える練習だと思います

格闘技番組を見て、初めてブラジリアン柔術を始められる方は、寝技・組技=関節技・絞め技です

それも大事なのですが、そこから組技を理解していくうちに本質は違うところにあると気が付いてきます

初心者対象の柔術FITクラスですが、理解してもらえそうな方ばかりの参加でしたので、このポジショニングという練習を少し突っ込んで指導させてもらいました

明日の土曜日のレッスンクラスは、そこからもう一つ突っ込まして頂きます

最近多く出てきている新しい技術を身に付けるための、元となる基本的な動きを指導させてもらいますね


あと大事な連絡ですが、今週末に予定されていた「柔術で充実「練習会は、地震で施設の使用が出来なくなり中止になりました

残念ですが、また次回参加しましょう









柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年6月19日(火)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

しとしと雨の降る中ですが、写真以外のも多くの方に参加して頂きました

私も久しぶりにスパーリングクラスに参加して楽しんでいた中で、期待の若手のがろっ骨を負傷するというアクシデント

奇跡的に整形外科の先生と理学療法士の先生が練習に参加していましたので、そのまま勤務先の病院まで車で行って、さっきまでスパーリングを一緒にしていた人に見てもらうという離れ技を展開

不幸中の幸いです


道場を開設した当初は強くなるためのガチンコ練習しかしてなかったので、甘めに見積もって半年に一回は練習中に病院に連れて行く・一年に一回は救急車が道場に横付けされるといった状況でした

歴史の積み重ねを経て、そういったことは指導のあるクラスでは無くなり、スパーリングクラスでも今回は久々の事故でした

久々と言っても彼の明日の仕事の事や、次の試合に向けて頑張っての練習の中でのアクシデントです。色々とへこみます


私たちの練習時間は夜が中心で、怪我の場合は救急ということになります

なので、いつも病院が決まらず右往左往していたように記憶しています

今回は車で搬送までしていただいて本当に助かりました、ありがとうございます


怪我はサッカーをやっても野球をやってもテニスをやってもジムに行っても起こりえます

仕事を抱えている社会人が何かやるというのは、常にリスクがあります


やはり皆が笑って参加できるクラス編成というのは、やっていかないといけないです

以前のようなガチンコ練習だけというのはありえないと思います

絶対に怪我をしてはいけない状況の中での怪我をしたときの、あの絶望感は私も痛いほど知っています(泣)


彼の怪我が早く良くなるようにと思います
















柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年6月13日(水)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

今日は梅雨の合間の気持ちのいい晴れの日でしたね



レッスンはレッグドラッグという足を横に潰して抑え込みや相手の背後にまわる技でした

山ほど展開のある技ですが、その中で基本と言える意識を絞りこんでレッスンさせてもらいました

今日の内容をしっかり身に付けると、自然に発展技は使える様になっていきます

まずは基本の動きを時間をかけて習得してみてください



https://blog.goo.ne.jp/narajuujutu/e/3e9f8e4bf5d5ecd00d31e6b6c23ded6f

6月24日(日)ブラジリアン柔術では日本最大の合同練習会「第六回柔術で充実練習会」が豊中の武道館ひびきにて開催されます


他競技であれば合同練習会というとピリピリした空気もありますが、ブラジリアン柔術では皆さん楽しんで参加されています

試合では関節技が極まると痛めていることもありますが、練習会で大きな怪我というのはないです

安全に他道場の方とお手合わせできる貴重な機会です。ご都合の合う方は是非!

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年6月8日(金)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

梅雨空の湿気が多い中です。暑さに慣れてないので、ばてモードにもなる時期です

楽しんでやれるペース配分でやっていきましょう

ただ、ガンガンやって立てなくなるくらいが楽しいと感じる人もいます。理想です(笑)

6月5日(火)スパーリングクラス


真央ちゃんの帯びたたきは、最大限ダメージを与えられる参加者の多いときにやりました

実のところ女子フルスイングは、全国的に見ても稀です(笑)

6月6日(水)レッスンクラス


6月7日(木)柔術FITクラス


6・7日は私が不在でしたので、伊東さんと神田君にレッスンを代行してもらいました

神田君は自分の提供したレッスンに納得いかなかったようで、へこみ気味でした

指導の出来る人を育てるというのも、道場を続けていくために必要なことなので、皆さん全日時代の馬場を見るような優しい目でお願いします(笑)


選手でいるうちは自分の練習とハードなトレーニングが大事です

指導にまわる為には、勉強をして知識をつけることが大事になります


ここは私のこだわりですが、皆さんからいただく会費は関西の常設道場で一番安く

指導する人に支払うレッスンフィーは関西で一番高く


それが多くの人が集って、参加される方に高い技術を身に付けられる場になることかなぁと


私も道場を建てて16年くらい指導をしていますが、いまだに1時間のレッスンに対して1時間から1時間半は指導内容をまとめる時間を作ります

これだけ書いたら指導する側も気合がいりますね(笑)


多くの人が集って良き指導が受けられる道場。これがあれば道場として長く継続していけると思います































前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ