神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年3月5日(火)

カテゴリ : 練習
3月2日(土)大阪市立修道館にて、大阪国際柔術2019が開催されました
https://www.jbjjf.com/upcoming-events/os_in2019/

柔専館から出場した選手は皆好成績でした

階級別
西川君 優勝
中釜君 優勝
磯野君 準優勝
清水君 優勝
伊東さん 優勝
https://www.jbjjf.com/2019/03/16018/



今回は団体優勝に届きませんでしたが、各個人の練習の成果が見えた結果が嬉しいです
また次回、人海戦術で団体優勝を目指しましょう(笑)
出場された選手の方々、お疲れ様でした!



先週・今週と月曜日は伊東さんでクローズドガード、他曜日は宮本でマウントポジションのレッスンをさせてもらいました



私の「ガードポジションで手を差し出してくる相手の手に、腕十字のモーションにいけない柔術家は恥ずかしい」発言はなかなか効いたと思います(笑)

死ぬほどあるブラジリアン柔術の技ですが、初期UFCからの格闘技シーンを見てきた私にとってガードポジションからの腕十字が出来れば柔術家で、出来なければ柔術家ではないといったイメージがあります

向き不向き関係なく、これだけは身に付ける努力をしてほしいと思いますね



宮本はマウントポジションの抑え方を中心にレッスンさせてもらいました

前回のサイドポジション・横四方固めと同様に、マウントポジション・縦四方固めも一つではなく様々な形があります

極めへの移行もエスケープ方法も、その形に合わせて多岐にわたります

ヒクソングレイシーが神に見えた時からは変わって、要点はレッスンの中で提供できる時代です

理解すると、と~っても役に立ちますよ♪




初心者クラスは継続して盛況です

道場は沢山ありますが、白帯の方でこれだけ集える空間はほとんどなかったりします

私の中ではまだまだ。もっと活気づけていきたいですね!














2019-03-05 21:29:53 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください