神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年10月28日(日)

カテゴリ : 練習
RIZIN柔術杯も終わり、道場は平常運転に戻りました



っていうか翌日の月曜日は笹部さんと上條さんおお二人だけ(汗)

先週に詰めて練習していた試合出場組は、しばしお休みですね



と言いつつ火曜日のスパーリングクラスには、出場組も復帰です



水曜日には格闘技ショップ神戸イサミの本田さんが出稽古に来てくれました

15歳くらいから続けているということで、うーん強い!

神戸でライバルと言える、某アカデミー恐るべしです


写真撮り忘れましたが、木曜日の柔術FITクラスも2人でした

少人数ですが、白帯で試合出場おじさん2人でしたので、初心者クラスとしては一歩踏み込んだガードワークを徹底して練習しました

体力はかなり使ったと思いますが、「楽しかった」と言っていただけました

ガードワークの練習が楽しいと感じられるようになれば、それは初心者を卒業して柔術家としての一歩を踏み出したことになります

勝つ負ける関係なしに、試合は多くのことを教えてくれる場だと思いますね




金曜日はシンガポールから茶帯のジェームズさんが参加です

皆が思う柔術家の体質を持った、柔らかい強さを身に付けた方です



当初金曜日だけの予定でしたが、続けて土曜日も参加して頂きました

「迷いながら来たけど、来た甲斐があった」と言っていただけました、ありがとうございます!


柔術に特化した体質と言える、ジェームズさんのスパーリングをずっと見てました

少し込み入った話をすると、ベリンボロやインバーテッドガードなど今に通じる技術は、やっぱりこういう体質の人たちが開発していったんだろうなぁです

私もブラジリアン柔術を志した一人として、こういう風にうまれたかったですね、皆が同意見です(笑)

ジェームズさんはシンガポール在住ですので、シンガポールに来るときには是非一緒に練習しましょう!とのことです。皆さんこれから新婚旅行はシンガポールでお願いします


内輪ネタですが、関西を代表するポンコツのおじさん2人と、ジェームズさんの絡みは最高でした

相手が女子高生とかの場合の絡みは痛さしかないですが、日本語の喋れない外国の方とのポンコツ絡みはまさにJUST FIT!

最近では一番面白かったです(笑)






















2018-10-28 20:42:17 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください