神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年10月14日(日)

カテゴリ : 練習
10月21日(日)グリーンアリーナ神戸で開催されるRIZIN柔術もエントリーが確定しました
マスターの部 https://www.jbjjf.com/entrylist/2018/rz_w2018m/entry_list2.htm
アダルトの部 https://www.jbjjf.com/entrylist/2018/rz_w2018/entry_list2.htm
キッズの部 https://www.jbjjf.com/entrylist/2018/rz_w2018k/entry_list2.htm

柔専館としては29名が出場します
試合は普通、各カテゴリーの強い人が道場から出場するのですが、うちは皆が出ているだけです(笑)
勝率は気にしません、がんがん行きましょう

10月9日(火)スパーリングクラス


10月10日(水)レッスンクラス



10月12日(金)スパーリングクラス



10月13日(土)レッスンクラス



今週は試合前ということで、スパーリングには特に熱が入ってました

普段と違うテンションで練習する試合前が一番怪我の確立が多くなります
道場主としては、おお、やる気あるな!とかではなく、心肺な方が大きいです

という中でやってしまいました



試合前の練習のために、普段は行かない他所の出稽古に参加して足関節で怪我です

道場でみましたが、青く変色して腫れているので、良くない状況ですね

本人は試合に出る気でやる気があるのは良いのですが、痛めた個所をまた痛める等かなりリスクがあります

試合のために頑張って練習してきたのを見ているのでとても残念ですが、様子を見て欠場の方向が良いと思います

まだ白帯でこれから選手として伸びていく段階です。後遺症など抱える時ではないですね


自分が道場主としての立場にいると、試合で勝つか負けるかよりも皆が怪我をせずに帰ることの方が重要になります

プロでファイトマネーをもらって人生をかけた試合であれば良いですが、社会人でお金を払って仕事がある人が試合をします

試合ですが、出来るだけ怪我をしないように

そして終わった後は美味しいお酒を皆で飲みたいと思います

で、いきなり具体的ですが人数を把握したいので、参加できる方は私まで連絡ください(笑)













2018-10-14 19:44:27 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください