神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年5月8日(火)

カテゴリ : 練習

本日もご参加ありがとうございました!

連休明け一発目のスパーリングクラスは

女子率高し!
10代の若者率高し!
柔道家率高し!
おじさん率低し!(笑)

ちなみにインストラクターの伊東さんは、フィジカルヴァンガードでフィジカルトレーニング&パワーマックスという高負荷な種目をこなした直後に、練習に参加してスパーリングしています

「フィジカルトレーニングをやると体が動く!」と調子よさそうです

常人であれば疲労困憊が通常の状態だと思います

やっぱり体の構造が、普通と違うのかも知れません(笑)




連休中も自主練という形ですが、毎日練習していました

最終日にはゴロッタ柔術の方々中心に出稽古の方に多く参加して頂きましたね




連休明け雨降りの初日はさすがに「誰もこないのでは?」と思っていましたが、いつもと変わらず足を運んでもらえました

プライベートレッスン状態でしたので、技を使えるようにする身に付け方を丁寧にお話しさせてもらいました

技を使えるようにするには、連続する技・相反する技・方向の違う技などを2つ以上組み合わせることが有効です

ブラジリアン柔術だけでなく打撃のワンツーであったり、柔道の崩しからの投げ技であったり、すべての格闘技に共通することです

誰もが知っている基本技でも、2つ以上の技をスピードやタイミングを変化させて使うと、分かっていてもかかる技になります

ただ、ものすごい力持ちやものすごい体重差があれば、一つの技でも大丈夫です(笑)

でもちょっと違いますね。まずは一つ一つの技の精度を上げる練習からコツコツ始めていきましょう



アントンにもらったお土産は今日皆でいただきました、ありがとうございます!











2018-05-08 23:05:37 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください