神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2018年2月3日(土)

カテゴリ : 練習

本日も・・というか昨日ご参加ありがとうございました!

先週末のフルフォースカップを終えて、出場された方のモチベアップを感じる一週間でした



金曜日のスパーリングクラスには、インストラクターの伊東さんのパーソナルトレーニングを定期的に受講されている久城さんに出稽古に来て頂きました

順調にステップアップして、フルフォースカップでは見事に金メダルをゲット!です

次回は東京の試合に出場されます

フットワークが軽く努力家というのは、何をやるにしても理想です。見習いたいと思います


フルフォースカップを振り返って、私的にはインストラクターの伊東さんの試合ぶりが一番印象に残りました



去年の春から新たなフィジカルトレーニングを取り入れて、その効果を練習の中で見てきました。

それが試合でどれだけ体現できるか?に興味がありました

結果は決勝で互角の攻防の末、注意1差での僅差で準優勝でした



初戦では過去に2勝2敗といった成績の相手に、完封の差を見せて勝利出来ました

動きの軽さ・素早さ・連続性とすべてに成長が感じられました


最も印象に残った準決勝では、パワーで優る相手に試合終了近くでのミラクル大逆転勝利で、会場大爆発でした(笑)

レスリングベースでベンチプレス190キロを挙上し、どんな相手もブリッジで返す若い相手です


スタミナをロスした後半に、動きを維持するトレーニングを重ねてきた、伊東さんの粘り勝ち!といった印象です

試合時間が5分であればパワーで優る相手に勝つのは難しいですが、ブラジリアン柔術の黒帯の試合時間は10分です

戦略と自身のトレーニングによって、パワーに勝る相手にも勝つことが出来ることを体現してもらえたと思います

私は試合を見ながら、神様・仏様・フィジカルヴァンガード様・パワーマックス様、と思ってました(笑)





取り組んできたフィジカルトレーニングが無ければ、今回の勝利は確実に無かったでしょう

試合での勝利を目指すのであれば、フィジカルトレーニングは必須です




私たちの世代は「水飲むな」「うさぎ跳び」からのはじまりでした(笑)

「試合の途中で水を飲んだからスタミナがなくなって負けた」と言ってビンタされるような時代です

でもそれが正しいこととして、皆やってました


フィジカルトレーニングは結果が出るのに時間がかかるので、何が良いか分かりにくいものです

でもせっかくしんどいことをするのであれば、一番効果のあることをやりたいですよね

今は自身をもってお勧めできるトレーニング法があります

興味ある方は、是非!




















2018-02-04 20:08:04 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください