神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

柔術FITクラス

ベーシックテクニッククラス

パーソナルトレーニングクラス

ブログ

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

今年もありがとうございました

カテゴリ : 代表宮本コラム
今年も終わりですが、クロングレイシーも勝っていい年越しになりました(笑)

大みそかの格闘技、RIZINのような大会にはいい刺激をもらえます

来年も皆が強くなれるいい練習を提供していきたいと思いました

多くの方の助けの中で、道場はいい方向に成長していってます

面と向かっては言えませんので、この言葉で年の終わりを迎えたいと思います

「皆さん今年もありがとうございました!!」

代表宮本の日々コラム なぜ格闘技?

カテゴリ : 代表宮本コラム
なんで格闘技なのか?

ダイエットや健康目的なら格闘技である必要はないし、友人を作りたいならもっと楽なことも他に山ほどあるだろう。


格闘技をやっても多人数に勝つのは難しいし超人のように強くなるわけでもない。護身術なんていってもナイフ持たれたら勝てないし、拳銃社会の国であれば格闘技に意味なんてない

他に選択肢は死ぬほどある

なんで子供に野球やサッカーでなく柔道や格闘技をやらせるのか?ネガティブならいじめられないようにというのもあるだろう


私個人の考えだが、やっぱり強くなって「自信」を得るためじゃないかと思う

色々と道場が存在するための理念を考えるが、ここが大切なところだ

グレイシー柔術と競技柔術に違いがあるが、歳をとるにつれてグレイシー柔術の考えや理念が魅力的に見えてくる

ちょくちょく話して行こうと思います

代表宮本の日々コラム 神戸マラソンありました

カテゴリ : 代表宮本コラム
昨日は神戸マラソンだった

うちの姉と義兄、道場では大浦さんが出場している。うちの姉は年取ってから趣味で始めてフルを3時間切るようなその辺にはおらんスポーツマンだ。大浦さんは私の中学の一つ上の先輩で姉とは陸上部で同級生だった

大浦さんが数年前に道場に入会してくれた時にはキャプテンを務めていた当時の面影はなく太っていた。「酒飲んでドブにはまって寝ている人」という紹介の仕方をされたように記憶している(笑)

それが今では食事を節制して仕事の昼休憩にはマシンでランニングをやっている。時間が取れたら足しげく道場に通ってスパーリングなどの本数も人より多い

今は引き締まった体で柔術も強くなっている

部活でキャプテンや副キャプテンを務めた人というのはやはり違うと思う。他の道場の方も同意見だと思うが、ブラジリアン柔術や格闘技、仕事以外の趣味に関して部活でキャプテンを務めたことのある人の継続率は圧倒的に高い。

真面目で努力出来る人がやはり上に立つのだろう思う

ただ、「夜にお酒をいっぱい飲むために食事を節制しているんです」であった。その意見、私も大好きです(笑)
 友だち追加数

代表宮本の日々コラム 岸釣りについて

カテゴリ : 代表宮本コラム
釣りは場所と日時がわからないとひどい目に合う。

先日会員の矢代さんがシーバス釣りたいから竿を買ったと言ってきた。昨日は出口くんが穴釣りでガシラ釣りたいからいいとこ無いですか?と言ってきた。


ここらで阪神間の岸釣りの心構えを理解して頂く必要がある。
釣り荒れしていて基本的に海に魚はいない。

シーバスやハマチなどの青物を狙うのなら、15回や20回の坊主を食らうのが普通の話だ。週末は頻繁にシーバス狙いで出かける友人がいるが、半年間魚信ゼロでしょんべんちびりそうになったと言っていた

シーバスなら5月から7月にかけて出会える可能性も高くなる。以前は秋がいいと思っていたが最近はそんな気がしている

私の場合はチャレンジャーで、かなり前で時効なので話すが、シーバス狙いのチャーター船の釣果を調べて、よく釣れているときにOO港にアルミボートを浮かべて立ち入り禁止の場所に釣りに行っていた

漁師の網も釣り人も入っておらず魚の好きな常夜灯が煌々と海面を照らし続けるその場所では一投に一匹シーバスが釣れることもあり、10匹くらいすぐ釣れる。


メバルも通常の岸壁ではありえない、水面で使うトップウオータープラグや鉛の塊のメタルジグでバホバホ釣れた


ちなみに潜OOにルアーが当たってカーン!と跳ね返ってきたりする。パラダイスだが、逮捕されるのでやめた方がいいだろう(笑)、私も当然今は行ってはいない。
そんな場所でもシーズンを外すと釣れないし、時間を外すとあまりつれない

岸釣りを始める人には時間が大事ということで、日が昇り始める朝まずめという時間と日が暮れかける夕まずめという時間に釣りをするということを守っていると、魚の顔は見られる。特に早起きして朝まずめに釣りをすることが大事だ。
その季節の釣りものや釣り方、場所は釣具屋さんに聞けば教えてくれるだろう

それでも釣果に不満なら、人の少ない沖堤防に渡船で渡って釣りをすることをお勧めする。その辺は会員の橋本さんの方がノウハウは豊富なので聞いてみるといい

殆どの人が釣りを始めても釣れないという理由で辞めていってしまう。いい釣りをするには少し努力が必要だ。どれくらいの努力かというと「他の人より」ということになる。

私も根気がないので岸釣りはイマイチだが、役に立つことがあれば協力したいと思うので、いつでも聞きに来てください

 友だち追加数

ブラジリアン柔術は道着を着た「なんでもあり」です!

カテゴリ : 代表宮本コラム
今日は練習法の話をします

強くなる為のブラジリアン柔術の練習法としては大まかに分けて4つに区切ることが出来ます

・筋力トレーニングや心肺トレーニングなど身体能力を強化する練習
・ムーブメントや基礎運動など自分の体を思い通りに動かすための練習
・2人一組で打ち込みなど技を身に付けるための練習
・スパーリング(乱捕り)、抑え込んでからなどの局面練習も含む実戦練習

技を身に付けるための練習としては、その技に必要な形を自分一人で出来ないのに相手がいて出来るわけがないという理屈がありますので、まずはムーブメントや基礎運動が必要ということになります

それが出来るようになれば次に相手がいるところでその形が作れるように打ち込みなどの練習を重ねます

次にスパーリング・局面練習などで技に入るタイミングや流れ、相手の攻撃を防御しながらその形を作るなどといった実戦に近い練習をします

大体の流れは理解できたと思います

ただ、ブラジリアン柔術はまてのかからない柔道であり、打撃以外の道着を着たなんでもありということも言えます

ブラジリアン柔術では一つのポシションに過ぎませんが、立ち技での投げとタックル、極めようとするとこれだけで一つの競技を身に付けるだけの練習量が必要になります

・相手の足を超えるパスガード
・下になった状態での絞め技・関節技・上下逆転するスイープ
・抑え込んでからの絞め技・関節技・エスケープ
・すべての体勢から相手の背後につく攻撃・絞め技・関節技
・すべての体制からの足関節技

全ての事柄で数えきれないほど多彩な技があり、一つの競技を究めるほどの奥行きがあるものです

練習できる時間には限りがあり、例として柔道では寝技に多くの時間を割いていたら近代柔道ルールの試合に勝てないということで、練習はほぼ立ち技という柔道強豪校が存在するのもこういった理由からであります

とても全てはやってられないということで、私たちブラジリアン柔術のパイオニアたちは練習というとひたすら何時間もスパーリングを繰り返していました。
その中で自分のできる技や身体能力を身に付けていったのですね

しかし現在は効率ということを考えて変わってきています

組力など身体能力を身に付けるのであればスパーリングの中よりもウエイトなどを使った筋力トレーニングを行う方が有効でありますし、技に関しては各ポシションで自分の得意とする動きを絞って打ち込みを繰り返し、技の破壊力を上げていく練習の方がスパーリングで身に付けていくよりも強くなれることが分かってきました

スパーリングは楽しい練習で大事な練習ですが、強くなるには様々なクロストレーニングが効率いいのです
神戸市内でも本格的な施設を持つトレーニングジムやパーソナルトレーニングの指導を提供してくれる方達も増えてきました


技に関しては各自が興味ある身に付けたい得意にできる技を練習するのが最も効率的なのと、ブラジリアン柔術では身に付けなければならない事が膨大なので、取捨選択ということが必要になるのですね

レッスンクラスでは基本と言われるこれだけは知っておかなければならない、黒帯になっても使い続けるであろう事柄に絞って行うようにしています
技の基本を知らなければ何を得意にしたらいいのかも分からないですから

しかし本当に効率がいいのは自主練習です
自分が興味ある今必要な事柄だけを取捨選択して練習できます、それぐらいの効率でないと組技のなんでもアリは突き詰められません

月曜日はゆるい雰囲気ながら各自がやりたい練習や個別にインストラクターの指導も受けることが出来る日です
意識してスパーリングはやらない日に設定しています

木曜日から始まる神戸では初の試みとなる女性・初心者限定の柔術FITクラスは同じようにスパーリングは少なく、そして初心者中心に自由な感じでやります
指導を受けることも自分で相手を見つけてやりたい練習を自主的にできるようにもしたいと思います

私は経験から「自主」ということが実は一番効率が良く、強くなれる近道だと考えるようになりました
そして一番楽しい道です

楽しんで強くなれるように練習していきましょう!





1 2 3 4 5 6 7 次へ