神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

柔術FITクラス

ベーシックテクニッククラス

パーソナルトレーニングクラス

ブログ

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

第5回西日本柔術選手権&第2回西日本キッズ選手権結果

カテゴリ : ブラジリアン柔術試合
12月9日(土)に開催された大会の入賞者です(負けメダル含みます)

竹本くん アダルト白帯ライトフェザー級優勝

竹村くん アダルト白帯ライト級準優勝



真央ちゃん 女子アダルト白帯ライトフェザー級優勝


アントン マスター青帯ライト級優勝


伊東さん アダルト黒帯ミドル級準優勝&アダルト黒帯オープンクラス3位


佳太 ピィーウィー3ライト級3位


杏樹 ジュニア2黄・橙帯フェザー級優勝


日和 ピィーウィー3白・灰・黄帯ライトフェザー級優勝


皆さんお疲れ様です!また次に向かって頑張っていきましょう

ちなみに試合終わってからそのまま夜のレッスンクラスに、竹村君と真央ちゃん参加してます



も一つちなみに、その後一緒にお酒飲みに行きました。タフですね(笑)




大阪オープン2017&柔術新聞杯マスター2017

カテゴリ : ブラジリアン柔術試合
今日は大阪・名古屋とブラジリアン柔術の大会が重なりました

柔術新聞杯マスター2017
https://www.jbjjf.com/upcoming-events/jscm2017/
トーナメント表

http://jiujitsushinbun.com/2017/11/5974/


今回の出場はインストラクターの伊東さんと真央ちゃんといちかの女の子2人

それとひつまぶしを食べに出場したおじさんひとり(笑)

楽しい遠征だったそうですね

特筆すべきはいちかの階級&無差別金メダルです

戎谷家の親子で柔術に取り組んで、共に好成績を残しています

親子クラスと称してKIDSクラスを開催していますが、その延長線上にあるベストな形は戎谷家ではないか?と思ってます

まあ、なかなかないことです。クラス指導の登山さんは、弱音を吐かずに目指してほしいと思います(笑)

大阪オープン
https://osakaopenjiujitsu.amebaownd.com/

トーナメント表

https://osakaopenjiujitsu.amebaownd.com/pages/548417/page_201607100123

堺市の大浜体育館で開催されたこの大会には、親子クラスに参加している子供たちも参加しました


柔専館キッズ結果
エゴルくん優勝
タヤちゃん準優勝
千晴三位
日和準優勝
圭太準優勝
杏樹三位
京介優勝

錦さんがカッコいい動画をつくってくれました




みんな練習よりとてもいい動きをしています

試合経験を積んで、沢山の事を覚えて行ってほしいと思います!

KANSAI KIDS BJJ CAMP&四国選手権

カテゴリ : ブラジリアン柔術試合


先週末は子供たちにはKANSAI KIDS BJJ CAMP、大人の方には四国選手権と大会が重なりましたが、両者とも好成績を収めることが出来ました




四国選手権ではインストラクターの伊東さんの黒帯カテゴリー意外は、全員が柔術経験が1年あるなしの白帯の方の出場でした

結果は・・・全員が優勝の金メダルを手にすることが出来ました!


アラ50の森下さんは日ごろの筋トレ&減量のバキバキボディーを駆使して優勝



竹村君は階級準優勝ながら、無差別級では勝ち進んで竹本君と決勝をシェアして金メダルゲットです



その竹本君は、階級別ではオール一本勝ちでの優勝!


無差別では4階級体重が重い相手にも抑え込みを許さず、勝利しています


女子カテゴリーに出場した真央ちゃんは前回に引き続き階級&無差別優勝です


彼女はヤバイです
最近は筋肉が大きくなって、仕事で着るスーツがぱつってきてるそうです

3年後には中井りん選手みたいになってるんではないでしょうか(笑)


伊東さんは今回は引率が主な役柄でしたが、見事優勝してくれました


皆の活躍のおかげで、大会の団体順位は準優勝でした!



遠方の四国での開催ということで参加は5名のみでしたが、好成績を収めてくれました

白帯の方の成長を見ると、取り組んできたことに自信を持つことが出来ます

クラスのカリキュラムや指導内容を見直してやってきたことが、形になりつつあります

この調子でいけば、まだ成し遂げることが出来ていない団体優勝も手にすることも可能だと思います

また次の大会が楽しみです





KANSAI BJJ KIDS CAMPに出場した子供たちも頑張っていました


5人での団体戦とフリースパーリングを行う、新しい取り組みの大会です

参加者もKIDSだけで80人越えと、関西のKIDS柔術の盛り上がりを感じられますね


こちらはLINEでの錦さんからの転載です
-----------------------------------------------

「先鋒 千晴は開始早々タックルを狙うもガブられ、カウンターでバックテイクを狙われるもなんとか凌いで、袈裟固めから一瞬サイドに。
マウントを狙うも片足絡まれてハーフになり、ここで再びバック狙いの相手を凌いでクロス。
最後はクロスを割られ、マウントポイントを献上したところでタイムアップ

一点先取されました
次鋒 日和は得意のタックルで大量得点ゲットしそのままタイムアップ。

イーブンに。
中堅 ケイタは体格がかなり大きい子に食らいついて、ボトムからスイープ狙うもハーフになりキムラのセットアップが決まり、パロウ。

練習試合なのでセットアップ決まっただけで止められるルールでし
副将 杏樹は序盤に背負投げが決まり、2点先取し、潜っていつものクロスから腕十字を狙うもガードが固く、そのままタイムアップ。

2対2で大将のキョウスケくんに繋ぎました!
柔専館キッズ大将のキョウスケは少し背の高い相手を引き込んで、速攻で前三角→三角十字、スイープ気味にマウント三角で場外。
中央に移動し、キッチリ十字でラストは綺麗な一本勝ち!

圧倒的勝利でした
柔専館vsスコーピオンジム
見事勝利しました

----------------------------------------------


うちの女性も子供たちも優秀です。あとはおじさんたちの奮起に期待!ですね(笑)























柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年10月10日(火)

カテゴリ : ブラジリアン柔術試合
https://www.jbjjf.com/upcoming-events/west_be2/

10月8日(日)神戸の王子スポーツセンターにて第二回西日本柔術新人選手権が開催されました

柔専館からは4人が出場して全員入賞!と好成績を収めました

原田君 準優勝
竹村君 優勝
森下さん 準優勝
真央ちゃん 優勝

白帯で出場し森下さんと竹村君はブラジリアン柔術を始めてから間もない中で、良い結果を出してくれました

2人に共通しているのは、柔専館に所属する前からスポーツジムで筋トレを続けていて、体を鍛えるという意識を持っていることです

アラ50の森下さんは、それを生きがいにまで昇華しています(笑)



道場での練習は参加してくれる皆さんが、自然にブラジリアン柔術に慣れて身に付けられるように、カリキュラムを作っています

町道場という様々な立場の人が集う場所なので、楽しく体を動かしたい方から柔術の技術を究めたい方まで、やる気をもって練習できる環境を目指しています

日々の練習を続けて行けば、試合に出場してその後に楽しいお酒を飲めるようにもなるでしょう(笑)


ただ、今現在の柔術シーンで「試合での結果」というものを求めるのであれば、フィジカルトレーニングの有無が大きな影響を与えることになります

私たちの時代は独自に練りこんだ技術だけで通用していましたが、今はそれを通過してしまっていると思います


そういうこともあり、今年から伊東さんに新たなトレーニングに取り組んでもらっています
http://physical-vanguard.com/



垂水にあるパーソナルトレーニングを提供しているフィジカルバンガードという施設です

指導されている方はこの業界の第一人者と言える本物な方で、垂水でジムを開いてくれています


特に組技格闘技では、今までボディビルのトレーニングが重視されてきました

それもやはり大事なトレーニングですが、最先端のトレーニング理論は変わってきています




フィジカルバンガードで提供してもらえるトレーニングは、ファンクショナルトレーニングという格闘技ではUFCで数億円を稼ぐような選手が、主軸にしているトレーニング法です

柔専館は小さな町道場ですが、内容に関しては質の高いものを提供し続けたいと考えています

なので、そのトレーニングの知識を道場で共有したいという思いから、少しだけ補助をさせてもらって伊東さんに体感してもらっています



伊東さんの道場での練習の動きをずっと見ていますが、明らかに体が以前より動くようになっています

伊東さん自身も体の変化に手ごたえを感じています


トレーニングの内容はハードなのですが、トレーニング後には体が軽く楽になるそうです


毎日柔術の練習をしていた伊東さんが、その中にこのトレーニングを組み込んで体がもつのか?といった不安がありました

それがトレーニングに取り組みだしてから逆に疲れなくなったと言って、以前にもまして練習量が増えています

今までよく見ていた伊東さんの疲れが溜まった顔を、ほとんど見なくなりました

大きな負荷をかけ続けるボディビルのトレーニングとは、まさに真逆かもしれません




格闘技で強くなるには、楽しんで練習をして継続をすることが大事だと考えます

ただ、フィジカルトレーニングを楽しいと感じるのは一部の特殊な方で(笑)基本的にはしんどいものです

なので継続するのに大事なことは、楽しむというよりその有効性を体感出来ることだと思います



日本はフィジカルトレーニングに関して常に後進国です

先進国アメリカの最先端のトレーニングを提供してくれる場が、たまったま(笑)道場と同じ垂水にあります

興味ある方は、伊東さんと一緒に参加してみてください

人数がまとまれば、グループレッスンでリーズナブルに利用できます

道場の皆が強くなれるのであれば、道場としても応援させてもらいますよ!



こちらは清水くんとのグループLINEからの転載です



少し告知させてください。


今度(膝の具合が良くなってから、、)、ウェイトリフティングを習いに行こうと思っています。
ウェイトリフティングとは分かりやすく言うと、オリンピック競技にもある「重量挙げ」ですね。

パワーリフティングとの違いですが、パワーリフティングは「ベンチプレス、スクワット、デッドリフト」を競うものです。
一方、ウェイトリフティングは「スナッチ、クリーン&ジャーク」です。

海外の柔術家も多く取り入れているトレーニング方法なのですが、フォーム習得が難しく自己流で身に付けるのは安全面からしても非常にハードルが高いです。

よって、専門家のもとフォーム練習をする必要があるのですが、明石城西高校でウェイトリフティングの練習会を行っているとの情報をキャッチし、コンタクトを取ってみました。

すると、初心者でもイチからフォームを御指導頂けるとのことでした。
しかも、なんと「無料」です。基本的に毎週土曜日の昼間に行っているようです。

指導者は「ウェイトリフティング協会理事 島田先生」、「ウェイトリフティング協会元理事長 佐野隆先生」です。佐野隆先生はロサンゼルスオリンピック銅メダリスト小高先生の監督だった方です。
物凄い経歴の先生なのですが、無料で御指導頂けます。

ということで、興味のある方、一緒に行きませんか?
御希望の方、私にLINEください♪



なんだかんだ言って力も重要です(笑)

こちらも本物の方から指導を受けることが出来る良い機会です

しかも無料!

興味ある方は清水くんと一緒に頑張ってみてください




あと、真央ちゃんは今回の試合で対戦相手がおらず、無差別級のみに出場しました


結果は自分より体重が3階級上・4階級上の柔道家に勝利して優勝しました

数か国語を操って仕事は一流企業

フィジカルトレーニングはしてなくて、格闘技歴は一年ありません

こんな人もいます。

ものが違いますので、おじさんたちは地道に筋トレでもしましょう(笑)
































柔専館のブラジリアン柔術日記 2017年9月30日(火)

カテゴリ : ブラジリアン柔術試合
https://www.facebook.com/bjjmatsuri/

10月1日(日)大阪の世界館にてプロ柔術興行「MATSURI. 9」が開催されます

柔専館からはインストラクターの伊東さんと清水くんの2名が出場します

多くの観客が見守る中で試合をするというのは、独特のプレッシャーがあります

道場からは30名近くの応援の方に参加してもらえます

両名の実力が発揮できるように、応援よろしくお願いします!

今週もブログの更新サボってましたが(汗)多くの方に来館して頂きました

9月27日(水)伊東さんレッスンクラス


9月28日柔術FITクラス


9月29日(金)スパーリングクラス


秋は体が良く動く季節です
少し頑張って練習してみましょう



先日頂いた磯野くんの九州帰省のお土産は昨日皆で頂きました
ありがとうございました!


1 2 3 4 5 次へ