神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年3月17日(日)

カテゴリ : 練習


3月24日(日)豊中の武道館ひびきにてブラジリアン柔術の合同練習会が開催されます

多くの人が集まる日本最大と言って良い練習会です

第六回となりますが、参加される方は皆さんマナーの良い方ばかりなので、白帯の方も安心して練習できます

良い練習になります、都合の合う方は是非ご参加ください




今週の私のレッスンは、担ぎ技でのパスガードを説明させてもらいました

超絶ベーシックですがなんだかんだ言って成功率の高い技で、うちの黒帯選手も試合でばんばん決めている良い技です

なんといっても体質を選ばない万人向けで、レッスンもやりやすいです



レギュラーのクラスではエスケープ含めた総論的なものを提供させてもらいました

しかし攻撃技に比べてエスケープ技の皆さんの食いつきの悪さには、いまだに慣れません

おそらくあれ以上のエスケープ法は殆ど出てこないと思うんだけれどなぁ・・・・(笑)



春めいてクラスも盛況です



初心者クラスも安定して盛況です



親子クラスも安定して盛況です
ちなみにこの盛況の立役者は登山先生です

「インストラクターの伊東さんが独立していなくなったら、登山さんがメインインストラクターですね」
と嘘ついておだてたら、「いやいやいやいや」と期待通りの超満面の笑みで返して頂けました

そんな登山先生が大好きです(笑)




スポーツ保険の更新の時期です

希望者は3月30日までに私まで1850円を持ってきてください

中学生以下は800円、個人活動の保障も含む場合は1450円を私までもってきてください






柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年3月10年日(日)

カテゴリ : 練習


3月は出会いと別れの季節です

土曜日は就職のため地元の名古屋に帰る箕浦君が、最後の参加でした



一流大学を出て一流企業と、安心出来る彼です

柔専館からは3人の大学生が今年就職しますが、誰とは言いませんけれども1人不安しか感じない方がいます。誰とは言いませんけれど(笑)

箕浦君の青帯昇進で帯びたたきもありましたが、実は年末に昇帯する予定でした

大会で優勝もしていますし、十分な実力があります

うちは練習納めの帯びたたきに出席できないだけで、何か月も伸ばされたりします。皆さん気を付けましょう(笑)

名古屋でも柔術を続けてくれます。良い道場に巡り合えること願ってます

期待と安心しかない彼を送り出すのは、実に気持ちが良いものですね(笑)



先週・今週と私はマウントポジションのレッスンをさせてもらいました

私のレッスンはベーシックなものでも内容や伝え方が変化を続けています

より良い指導になる様に常にアップデートしています。そのほうが飽きないので良いでしょ?(笑)








今週の初心者クラスに体験で参加して頂いた方は、20年前に東京にある名門の木口道場でコンバットレスリングを練習されていました

あの頃の練習と言えば、初心者でもいきなりガチンコスパーの時代です

「こんなに丁寧に腕十字教えてもらえるなんて・・・」と隔世の感を感じておられました(笑)

あの時代の方とお話しできるのは、私もリンクしてますのでとても面白いです

めぐるめぐるよ時代は巡る~♪









柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年3月5日(火)

カテゴリ : 練習
3月2日(土)大阪市立修道館にて、大阪国際柔術2019が開催されました
https://www.jbjjf.com/upcoming-events/os_in2019/

柔専館から出場した選手は皆好成績でした

階級別
西川君 優勝
中釜君 優勝
磯野君 準優勝
清水君 優勝
伊東さん 優勝
https://www.jbjjf.com/2019/03/16018/



今回は団体優勝に届きませんでしたが、各個人の練習の成果が見えた結果が嬉しいです
また次回、人海戦術で団体優勝を目指しましょう(笑)
出場された選手の方々、お疲れ様でした!



先週・今週と月曜日は伊東さんでクローズドガード、他曜日は宮本でマウントポジションのレッスンをさせてもらいました



私の「ガードポジションで手を差し出してくる相手の手に、腕十字のモーションにいけない柔術家は恥ずかしい」発言はなかなか効いたと思います(笑)

死ぬほどあるブラジリアン柔術の技ですが、初期UFCからの格闘技シーンを見てきた私にとってガードポジションからの腕十字が出来れば柔術家で、出来なければ柔術家ではないといったイメージがあります

向き不向き関係なく、これだけは身に付ける努力をしてほしいと思いますね



宮本はマウントポジションの抑え方を中心にレッスンさせてもらいました

前回のサイドポジション・横四方固めと同様に、マウントポジション・縦四方固めも一つではなく様々な形があります

極めへの移行もエスケープ方法も、その形に合わせて多岐にわたります

ヒクソングレイシーが神に見えた時からは変わって、要点はレッスンの中で提供できる時代です

理解すると、と~っても役に立ちますよ♪




初心者クラスは継続して盛況です

道場は沢山ありますが、白帯の方でこれだけ集える空間はほとんどなかったりします

私の中ではまだまだ。もっと活気づけていきたいですね!














柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年2月24日(日)

カテゴリ : 練習


今週はクローズドガードからの腕十字固めに特化してレッスンさせてもらいました

私にとってガードポジションからの腕十字固めは特別な技で、これが出来るのが柔術家だと言ってしまっても良いくらいです

グレイシー柔術を見て、スタンドレスリングや柔道の投げ合いで勝てない、打撃の打ち合いでも勝てない相手に勝てる方法があるというのは衝撃的でした

ただ、防御の意識を身に付けた相手にはかかりづらい技だという側面もあります

対策の一つは強いフィジカルを身に付けて、肘を抜かれないようにする

もしくは仕掛けのスピードを上げて、相手のミスにタイミングを合わせる



それでも取れないことも多いです

しかし不用意に手を前に差し出してくる入会したばかりの方や

柔術を知らずに前から首を絞めてくる、首を抑えてパウンドしてくる相手の手を極められないというのは、柔術を練習している柔術家としては残念すぎですね

ベリンボロは出来なくても良いですが、ガードポジションからの腕十字固めだけは頑張って身に付けていきましょう





今年は柔専館の歴史上でも最も人の減らない冬です



個人的には月・木の基本クラスが白帯の方でにぎわっているのが特に嬉しいです

まだまだ道場を続けて行けるなというので安心出来ます(笑)



今週はいちかと久城さんヒロトにお土産いただきました
カノンちゃんにはにはバレンタインでクッキー頂きました
皆さんありがとうございます!









柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年2月18日(月)

カテゴリ : 練習


格闘技・ブラジリアン柔術が今来てるということで、基本クラスも白帯の方の参加で安定の活気です



それに合わせて道場もいろいろとリニューアル画策中

ブラジリアン柔術のおしゃれ押しも、来ている人が決してオサレではないただの格闘技好きおじさんなので、限界が近づきつつあります



「楽しいが最強」ということで、うちは楽しい押しでいこうかなと

運動不足を解消しても楽しくはないです

「勝ちたい」「強くなりたい」の格闘技を頑張ると、いろいろ楽しいことが増えてきますよ♪










1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ