神戸・明石沿線でブラジリアン柔術を始めるのなら柔専館で!神戸市の垂水駅から徒歩10分のブラジリアン柔術道場柔専館のブログです。格闘技や柔道の寝技強化から護身術・ダイエット・初心者・運動不足の方に好評です!

ブログ           柔術FITクラス  ベーシックテクニッククラス  パーソナルトレーニングクラス

SNS

facebookページ

twitter

柔専館(神戸本部)

〒655-0872
兵庫県神戸市垂水区泉ヶ丘
1丁目7-22
電話:代表直通
090-5655-9767
RSS

柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年7月7日(日)

カテゴリ : 練習
ログの更新はご無沙汰でしたが、酷暑の到来前ということもあり、道場はいっぱいいっぱいでにぎわってました


安定の親子クラスです


先週はスタンディング中心のレッスンでした
相手を倒しきるタックルの練習は、他に比べて体力的に少しハードなところがあります
その分、皆さん上達が見られてよかったです





暑くなってきますが、体調と相談しながら頑張っていきましょう



6月29日(土)愛知県にて全日本ブラジリアン柔術オープントーナメントが開催されました
https://www.jbjjf.com/upcoming-events/all_op7/

出場した岸田家の宙大と蘭音ちゃんは、ともに関節・絞めでのオール一本勝ちで優勝しました











お土産買ってきてくれた蘭音ちゃんは、格闘技・武道具用品のISAMI様よりスポンサードを受けることになりました
https://isamishop.com/

黎明期から柔術着を提供してくれている老舗メーカーで、私も思い入れがあります


ちなみに私が欲しいのはプレミアムモデルのこれ↓
https://www.rvddw.com/SHOP/T600.html


館長権限でもうちょっと安くならんか交渉してみます(笑)













2019-07-07 20:56:32

柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年6月19日(水)

カテゴリ : 練習


先週は腕十字ウィークで、初心者クラスもレッスンクラスもがっつり腕十字でした

初心者クラスはミスをして防御がおろそかになる相手に対しての形

レギュラーのレッスンクラスは王道シチュエーションを複数


私が提供するのは「ガードポジションからの腕十字」の、スパーで頻発する厳選した形のみです

実際には指導した形を理解するだけではダメで、そこから各自の体質に合った変化を自分で一つ入れることで実戦的な技になります


超絶基本と言われることでも、まずは指導を真似してから自分で考えるというプロセスが、ベストへの最短距離だと思います

ちなみに指導なしで全くのゼロから自分で生み出そうとすると、私のように10年くらいかかるので超絶非効率です(笑)



スイスからお越しのカップルお二人が、1か月ほど練習に参加してくれることになりました

両名とも強くてよい練習が出来ますね、皆さんよろしくお願いします

外国の方の動きを見るたび思うのですが、「手足長っ!」「体柔らかっ!」

明らかに日本人は「短っ!」「固っ!」「頭でかっ!」です(笑)

外国人体質の若い人も少しずつ増えてますが、日本人のベストは外国の方の王道とは違うなぁと、20年以上見続けてきてやっぱり思うところですね



オーバーリミット札幌より村田さんが出稽古に来てくれました

私は所用で参加できませんでしたが「強い人が来る!」ということで、いつものスパーリングクラスとは思えない参加者が(汗)

雰囲気が良く、勉強になりましたと褒めて頂けました

ただ、雰囲気が良くてもそれが当たり前になると、特に感謝されません

出稽古の方にもっと来て頂いて、もっと褒めてもらいたいと思います(笑)


















柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年6月9日(日)

カテゴリ : 練習
暑くなってきましたが、月曜日の親子クラスは安定の活気です


その後の初心者クラスも、見学・体験の問い合わせも多く来ていて格闘技ブームを感じます



https://mainichi.jp/articles/20190607/org/00m/200/001000d

今日の情熱大陸で世界選手権4連覇の柔術女子、湯浅麗歌子選手の特集が組まれています
ブラジリアン柔術を知らないという方にも是非見てもらいたいです



どこの道場でもそうですが、男社会の中に混じって練習を続けるのは気合がいります
フィットネスというよりは負けず嫌いで根性があるというのがブラジリアン柔術女子の特色ですね



これから試合も多く開催予定があり、昨日も道場はひとであふれてました

土曜日なので終わってから飲みに行こうと誘っても「減量なんで」と断られます

しばらく我慢します(笑)


柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年5月26日(日)

カテゴリ : 練習


この一週間でいきなり夏の暑さになってしましました

基本クラスも人がたくさん来てくれて、熱気が上がってきます

テクニックもマウントポジションの基本を丁寧に指導させて頂きました

これだけ白帯の方に定着して集ってもらえると、基本を徹底して提供できて良いです



レギュラーのレッスンクラスでは誰でも出来るモダン柔術・近代柔術といったコンセプトで指導させてもらいました

専門用語でインバーテッドガードという柔軟性が必要な、裏返って腰を深く折り曲げた体勢があります

柔術に取り組まれている方の中で、私含めた8割以上がこの体勢から形は出来たとしても力を出すことが出来ないのでは?と感じています

ブラジリアン柔術は体の固い年配の方も多いので、インバーテッドガードを含める技のレッスンは私は排除しています


そこで「インバーテッドガードを使わずにやるモダン柔術」に絞って指導させてもらいました

体の固いおじさんたち含めて、皆さんよい動きがすぐに出来てます


ただ、動き自体はシンプルですが打ち込みを重ねて精度を上げる必要はあります

YOUTUBEで見るだけだった難しい動きも理解できて、新しい世界が広がるかも知れません

これからも道場に根付くように、ちょくちょくレッスンしていきますね
















柔専館のブラジリアン柔術日記 2019年5月12日(日)

カテゴリ : 練習


連休前からの久々の更新です(汗)

あっ!という間に暑くなって道場も活気づいています

基本クラスでは年度末の忙しさで休まれていた方も復帰して、にぎやかになっています

格闘技は指導がうんたらありますが、それより経験や体格の合う相手と競い合うことが一番の上達になります

この環境が日常になる様にしたいですね

そしてこの写真を見ると、みんな継続してくれているなぁと感謝です




連休中から腰と膝の調子が悪く、この日は神田君レッスンでした

私もそろそろ歳をとりまくってきてしまいましたので、指導できる人を育てるということにガッツリ取り組む時期ですね

この環境を続けるためにいろいろやっていこうと思ってます








1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ